煮魚少年@福岡

たべもの日記

この間のえびすやうどんから少し住吉神社に進んだ側、対面に見つけていた煮魚少年。

気になってたけどうどんの直後だし、夜はあの後火鍋食べたから食べる機会逃した…。
と思っていたけど、なんとすぐに食べる機会が!佐賀のバルーンフェスタ前に博多に前泊するついでに寄ってきました〜!

カウンター7席とテーブル5席のお店。
おひとりさまも、数人で食べに来るのもどっちでも◎

魚の調理法

魚は鯖、サワラ、ブリ、シャケなどなど沢山の種類で、おそらく季節によっても出てる魚違うんだろうな〜と思います。
煮込み、煮付け、あら炊き、おろし煮、甘酢煮の5種類の調理方法で提供していました。

鯖の煮込みがおすすめのようです。

二日間もじっくりと煮込んで、骨までほろほろらしい!
これはまた次に食べにくるしかないです!!

他にも期間限定でカキフライセットなどもありました。

そんな中私が頼んだのは

秋刀魚の梅煮込み+ご飯と味噌汁と小鉢セット
小鉢は数種類から選べて、私が選んだのは手作り豆腐です。
390円のセットを+して、計1180円。

今年何だかんだ秋刀魚1回しか食べてないので、どうしても食べたくて…!
お皿には秋刀魚が3切れと、野菜、豆腐が乗ってました。

味噌汁はあの日はなめこと豆腐。
高菜も付いてきました。手作りかな??

梅は酸っぱくなくて、甘め。
さんま、ほろほろ。

手作り豆腐は柔らかくてとろとろ。

なんとこの煮魚少年、ご飯のおかわりが一杯までできるのです!
高菜も魚もご飯が進む味だったので、3分の2盛りでおかわりしました。

おわり

一人暮らしをし始めてから魚は鯖缶のしか食べてないので、こんな風に美味しい煮魚が食べれるお店は嬉しいです。

しかも魚の種類によっては夜でも定食で1000円以内に収まるのもいいですねー。

煮魚少年:福岡県福岡市博多区住吉2-6-32 リファレンス住吉 1-A
11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~22:00(L.O.21:30)
不定休

コメント