【韓国旅行】車がなくても大丈夫!済州(チェジュ)島の移動はバスとカカオマップで!。【交通手段】

移動手段

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

先日、韓国のチェジュ島に遊びに行ってきました。
もともと友人との4人旅で車をレンタルして島を巡る予定だったのですが、私以外のフライトがコロナの影響で欠航してしまい、急遽一人旅…。

 

ちなみに私、韓国語は話せません
かろうじてハングルがたどたどしく読めるくらい(意味は分かっていない)。

 

車レンタルするにも、私は日本ですらペーパードライバーで運転できないのに、ましてや海外なんて…。
かといって色々行きたいところに連れていってくれるタクシーのチャーターも、一人だと割高…。

「なにか出来るだけ安く運転手さんと話さなくても良い交通手段、ないかなぁ…」

なんて、そんなわがままを叶えてくれたのは庶民の味方!公共交通機関・バス!

バス利用だけで3泊4日の移動を乗りきったので、チェジュ島でバスを使いこなすために私が使った方法をご紹介します

 

(※2020年3月5日の情報です。)

スポンサーリンク

車がないならバスを使えばいいじゃない

チェジュ島のバス網は2017年に大幅な改変があり、以前よりバス停の数が増え、バスの便数も多くなったようです。

 

路線にもよりますが、始発は朝6時台〜終発(終バス)は22時台と観光するには十分な時間

一般のバスの運賃は1200ウォン。
後述するT-moneyカードの利用で1150ウォン乗換割引等が使えます。

観光バスなどは料金が異なるようですが、高くても3000ウォン程なので、後述地図アプリを使って確認してください!

 

何時間乗っても、どんなに遠距離でも料金は変わらないので、遠方に安く向かいたいときに最適です。

また、バス内にFree Wi-Fiが飛んでいるので、移動中に地図を見てもデータ容量の減りを気にしなくて良いので嬉しい!

 

済州観光公社のFacebookに主要路線の日本語訳が載っていました。
済州観光公社(Facebook)

 

チェジュ国際空港を起点に、島の西、南、東へ行きたい!を想定してバスを調べてみるとこんな感じ。(ピンがたくさん刺さっているのは気にしないでください。笑)

 

チェジュ島でバスを使う

チェジュ島でバスを使う

チェジュ島でバスを使う

 

どうでしょう?
このようにどんなに遠くても、バスだけで行くことができるのです。とっても便利!

必要なのはWi-Fiとスマホ、交通系ICカード『T-moneyカード』

目的地までのバスを調べるのは、全てスマホのアプリを使って行いました。
便利な時代ですね。

バスを調べるのに必要なアプリはこれ!

私が旅行中にバスのルートを調べるのに使ったアプリは、『KakaoMap』です。

 

KakaoMap - Korea No.1 Map

KakaoMap – Korea No.1 Map
開発元:Daum Kakao Corp.
無料
posted withアプリーチ
韓国のアプリ、大丈夫?
なんて声も聞こえてきそうですが、安全性も全然問題ないです。
ログインしなくても使え、英語検索もできるので韓国・チェジュ旅行に必須アプリでした。
もちろんチェジュ島だけじゃなく韓国本土でも使えます
似たアプリでKakaoBusというバス専用っぽいアプリもあるのですが、ハングルばっかりでよく分からなかったのでひとまずはKakaoMapだけでなんとかなります

使い方

①KakaoMapのアプリをダウンロードして、開く

Googleマップと、さほど変わりませんね。
(画像はピンがいっぱい刺さっていますが、私が刺してるだけなので気にしないでください!)

カカオマップ使い方

②行きたいところを検索窓から調べる
今回はチェジュに着いた瞬間、病院に行きたくなったシチュエーションで調べて見ます。
カカオマップ使い方
韓国語が分からなくても、英語で検索できるので安心ですね。
検索結果はリストで表示されますが、
赤で囲っている「Map」をタップすると、地図上で位置を確認しながら探すことができます。
カカオマップ使い方
リスト表示に戻す時も、左上のListで戻せます。
今回は評価が良さそうな「365 Jeju Clinic」に行くルートを表示してみましょう。
右下の二股に別れた矢印をタップするとルート案内に移ります。
③ルートを表示する

こちらがルートの検索結果です。

カカオマップ使い方

From、Toで起点と終点を設定できます。
332, 315などの番号はバスの番号を表します。
赤丸で囲んでいるArrivingや13minなどは、バスがバス停に到着するまでの時間を表しています。
バスのルートによるバスの料金も表示してくれます。
基本は1150ウォンで済むのですが、たまに観光バスなどで値段が違うことがあるので確認必須です!
また、時間指定もでき、ルートの表示順も変えれます!
上の図ではRecommendation(おすすめ順)になっていますが、「到着が早い順」「乗換少ない順」「待ち時間が少ない順」「歩くのが少ない順」の表示順があるので、用途に合わせて検索してみてくださいね。
④実際の道順を確認する

今回は③の28分かかる方のルートを選んでみました。

希望のルートをタップすると地図で表示されます。

カカオマップ使い方、味方

青い目印はスタート地点赤い目印はゴール地点です。

柱の中のアイコン(左側のバスマークやExitマーク)をタップすることで、詳細情報を見ることができます。

全体のルートを見たい場合は左側の柱に指を置いてしながらスワイプすることで表示できます。
邪魔になったらもう一度左に向かってスワイプすることで上の画像のように戻ります。

カカオマップ使い方

 

これで目的地まで辿りつけそうですね!

Wi-Fi

海外でスマホアプリを使うには外でもネットをつなぐ必要があります。
チェジュはソウルよりも街中のフリーWi-Fiが充実していなかったので、自分でネット環境を整えましょう。

SIMカードが便利

今回の旅行では一人だったのでSIMカードを使用してネットを利用していました。
荷物が少なくなって、ネットも快適だったのでSIMで正解でした

詳しくはこちらの記事で書いているので、気になる方は見てみてください。
【韓国旅行】済州(チェジュ)島に行くならSIMカードがあるとかなり便利♡【おすすめSIM紹介】

 

Wi-Fiルーターも可!

Wi-Fiルータを使うべき人

  • SIMフリースマホでない
  • 複数人でのバス旅

このような方はWi-Fiルーターを借りるのも良いでしょう。

複数人で割るのなら比較的安くなる場合もありますし、最近だと空港で受け取り・返却ができるサービスなども充実しています。


 

また、ルーターの中にはSIMフリーのWi-Fiルーターなんていうものもあります!
こちらはあらかじめ該当の国のSIMカードを買っておいて、使う時に差し込んで使います。

これだと複数人で旅行に行く時も1つのSIMを買えばみんなで使えます

家族旅行や友人との旅行で海外によく行く!なんて方は、1つ持っておくと便利なのではないでしょうか?

便利な交通系ICカード『T-moneyカード』

韓国旅行時に1枚持っていて損はないかなり便利な交通系ICカードです。

チェジュ島だけではなくて韓国本土の地下鉄でも使えます

 

T-moneyカード

(これは私が今使っているT-moneyカード)

 

T-moneyカードのメリット

T-moneyカードのメリット

  • いちいち乗車前にお金を数えなくて良い
  • T-moneyカード割引がある
  • 乗換割引が適用される

というメリットがあります。

乗車時と下車時にタッチするだけなので、簡単ですね。

Tmoneyカード割引は通常1200ウォンの運賃が、1150ウォンになり、50ウォンの割引が行われます。
日本円にするとたったの数円ですが、ないよりは嬉しいですよね。

 

それよりももっと大きい割引が、乗換割引

下車するときにカードをタッチしておくと、下車して40分以内の乗り換えなら無料で次の区間まで移動することができます!

購入方法

市内のコンビニで購入することができます!

デザインによって値段が変わるのですが、
基本カードは2500ウォン程
キャラクターの絵柄付きカードは4000ウォン〜
くらいの予算感で大丈夫です。

 

韓国語でT-Moneyカードください、は「ティモニカドゥ ジュセヨ」です。
ティーマネーカードではなく、「ティモニカドゥ」なので発音に注意!
このように言えば店員さんがカードを出してくれるので、代金を払いましょう。

 

コンビニでチャージもできます。
チャージしたい時は店員さんに「チュンジョネジュセヨ」と言ってチャージしたい金額を渡す1000ウォン単位でチャージ可能です

ついでに15000ウォンほどチャージしておくと10数回は乗ることができます。

 

一番良いのは空港のコンビニで買うそこからの移動でバスが使いやすくなるので、おすすめです。
空港から自力でホテルに向かう人にぴったりですね。

バスのデメリット

安くてどこでも行けて最高なバスなのですが、デメリットもあります。

バス移動のデメリット

  • 移動に時間がかかる
  • 待ち時間が意外とかかる
  • 降りる場所を気にしていないと乗り過ごす
  • 小回りがきかないから、バス停から目的地まで歩く必要がある

といったデメリットがあります。

特にチェジュ島はソウルより比較的田舎なので、市街地から離れたところでバス1本逃したら次のバスは20分後!なんてことも
Mapを使って情報を見て乗換えても、乗り換えた先での時間によっては次に乗るバスが10分以上来ないことなんてざらだったので、気温が寒すぎたり、暑すぎたりしたら迷わずタクシーを使いましょう!!

ちなみに私は移動をバスしか使わなかったため、毎日10kmくらい歩いていました。笑

まとめ

チェジュ島旅行はT-moneyカードKakaoMapを使ったバス移動が安くて便利です。

ただ、車移動に比べて時間がかかるので、無理はせず適宜タクシーを使うなどして快適にチェジュ旅を楽しんでくださいね。

ではでは。

 

コメント

  1. […] 関連記事:【韓国旅行】車がなくても大丈夫!済州(チェジュ)島の移動はバスとカカオマップで!。【交通手段】 […]

  2. […] 移動は全てバスで頑張りました。 【韓国旅行】車がなくても大丈夫!済州(チェジュ)島の移動はバスとカカオマップで!。【交通手段】 […]