【韓国旅行】済州(チェジュ)島に行くならSIMカードがあるとかなり便利♡【おすすめSIM紹介】

旅のtips

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

最近はコロナウイルスの影響もあって、旅行に行くのはなんだか…という雰囲気で悲しい日が続きますね。
そんな中ではありますが、飛行機が飛んでしまったのと、感染者がそんなにいない(※)という理由から済州(チェジュ)島に行ってきました!
(※どこにいてもかかる人はかかるし、かからない人はかからないと思っているので、完全に自己責任で旅行しています。)

 

今回のチェジュ島では一人旅だったのとソウルと違って街中のWi-Fiが非常に少なかったので、バスのルートを調べたり現在地を調べたりするのにSIMカードがとても役にたちました

今回は韓国旅行に使えるSIMカードをご紹介いたします。

 

関連記事:中国行くなら中国聯通香港のSIMが最強

スポンサーリンク

おすすめの韓国SIMカード【China Unicomの5日間データ容量3GB】

今回のチェジュ旅で私が使ったもの。
China Unicom(中国联通)が出している韓国用のSIMカードです。

Amazonや楽天市場で購入が可能です。

売ってるのを見たのはAmazonが650円楽天市場が1000円と、安いのはAmazonでした。
(2020年2月時点の情報です。)

私はAmazonの楽天の有効期限切れ間近の期間限定ポイントが600円近く溜まっていたので、ポイントを使って楽天で購入しました。

ショップによっては送料も無料キャッシュレス5%還元(2020年6月まで)も◎なので、期間限定ポイントがたくさんあるなら楽天で買うのもアリですね。

 

利用開始手順の紙もあって開通も楽チン

袋を開けると、SIMカードと開通手順が書いてありました。
ただしこちらの表記は英語と中国語

といっても電源を切った状態でSIMカードを入れ替えて電源を入れ替えるだけなので、手順も何もあったものではありません。
(ローミングはONにしましょう!)

一応、楽天で買った際に付いてきた手順書は日本語で書いてありました

 

使用期限もSIMカードの台紙の裏に表記あり。

SIMを入れ替えて、電源を入れると・・・

 

SK Telecomの電波が繋がりました!

が、インターネットには繋がらない。
なぜだろうと思って説明書を読んでいると、日本の格安SIMを使っている場合はAPN(構成プロファイル)の設定が必要とのこと!

私は普段Lineモバイルを使っているので、設定を変更する必要がありました。

この設定を…

『3gnet』の表記に変更

もともとの設定を消して、5文字打ち込むだけなので簡単ですね!

これでネットを使えるようになりました。

 

(日本語の説明書あってよかった。。笑)

3泊4日で3GB使い切れなかった!

チェジュ国際空港とバス、泊まった宿にWi-Fiがあったので使用GB容量が抑えられたのはありますが、3泊4日でも全然余裕でサクサク使えました。

主に使用用途は、バスを調べる、買い物の商品レビューを見る、マップを見る、Twitterでした。

特にカフェ巡りをした日はバス移動がメインで、次のバスが20分後…暇…な状況や、どのバスが早く来るのかを調べたい…と言うことが多々あったので気軽にネットが使えるのはありがたいことでした。

SIMフリーのWi-Fiルーター端末にも使える!

このChina UnicomのSIMカード、SIMフリーのWi-Fiルーター端末にも使えるのです!
なので、SIMフリーのWi-Fiルーターさえ持っていれば、1泊2日などの短い日にちで数人で使う時にもコスパよく使えますね。

 

(補足)5日間で10GBのSIMもあった!

先ほどAmazonを見ていたところ、China Unicomが5日間で10GB使用できる韓国用SIMカードを出していました…!買うときに気づかなかった…。

こっちの方が容量も多いし、値段もそんなに変わらない(2020年3月の時点で750円)のでお得そうですね。

ただ、私自身が使ってないのでまだレビューはできません。
次に韓国に行く時にでも使ってみようと思います。

ただ2020年3月4日現在、Amazonで売っているのが2020年3月31日までの有効期限のSIMなので、買う場合は有効期限の確認をお願いします。

また情報更新されたら追記しますね〜

どのSIMにも言える注意点

SIMカードは便利ですが、以下の3点に注意が必要です。

①SIMカードには有効期限がある

SIMカードには有効期限があるので、期限切れには注意してください。サポートが切れていると使えない。

ストックしておくより旅行に行く1週間前に手元に持っておく、くらいの感覚で買うと良いです。
だいぶ前に買って、「使おうと思ったら有効期限切れた!」なんてことになるのは勿体無いので。

②SIMフリーの携帯を使う

当たり前ながら、SIMフリーのスマホでなければSIMは使うことができません。。
SIMフリーのスマホとは、簡単に言うと携帯キャリア(会社)に縛られず、どの会社のSIMを入れても使えるスマホ、みたいなものでしょうか。(認識間違ってるかもなので、調べて見てください〜)

自分の携帯がSIMフリーかどうかを調べるには各キャリアのマイページなどから見ることができると思います。
一度SIMフリーにすると格安SIMに変えるときや海外旅行行く時にパッと海外SIMが使えるので便利です!

③日本で使っているSIMをなくすのに注意

海外SIMを使っている間、今日本で使っているSIMカードは外して保管しますよね。
私は過去に一度、タイで日本のSIMを落としてしまったことがあります!

SIMカードを無くすと、悪用されないようにSIMの停止の手続きをしたり、再発行手続きをしたりとても面倒なのです。

特に、SIMカードが戻ってくるまではWi-Fiが使える環境下でしかスマホが使えないのでとても不便!!

 

そこでSIMカードをもう二度と無くさないために私が日本のSIMカードの保管に使っているおすすめグッズは、100均に売っている小さめのチャック付きポリ袋です。

SIMカードだけじゃなくて常備薬を1セットだけ入れたりするのにも便利なので、日常から旅行まで使えるので持ってて損はないです!

 

(ちなみに今回のチェジュ島旅行ではチャック付きポリ袋を忘れてしまったので、間に合わせで韓国SIMが入っていた袋に保管していたのですが、その袋を開封した際に穴が空いていたようで帰り際に一瞬日本のSIMカードを紛失しました…。後からカバンの中から出てきたのでよかったです。笑)

 

【補足】使ったことがある別の韓国SIMカード

去年の2月に韓国に行った時に使ったことがあるSIMもついでにご紹介します。

【MAXSIM】6日間データ通信使い放題 プリペイドSIMカード

開通後6日使えるので、5泊6日の長期旅行には最適です。

データ無制限ではありますが、実際は6日以内にデータ通信量が6GBを超えると128kbpsへ速度制限がかかってしまいます

といっても1日1GB使うのはよっぽどのこと(動画などを見続けるとか…?)がないとできないのと、6GB使い切っても使い続けられるのでもうスマホ中毒で外でも動画見たい!!みたいな人はおすすめです。

ただ、開通時に設定がよくわからず、一瞬使えなかった(APN(構成プロファイル)の設定をきちんとしてなかった)ので、個人的には分かりやすい案内が入っているChina Unicomが好きです。

まとめ

China Unicomの韓国SIMカードは、サクサク使えてとても便利でした!

もし韓国行く際は使ってみてくださいね〜。

ではでは。

 

コメント

  1. […] さい。 →【韓国旅行】済州(チェジュ)島に行くならSIMカードがあるとかなり便利♡【おすすめSIM紹介】 […]

  2. […] […]