佐賀バルーンフェスタはSony α5100のズームレンズで乗り切れた

カメラ沼

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

今回は先日の佐賀バルーンフェスタで持って行ったカメラ、レンズの話でもしようと思います。

ミラーレスのズームレンズキットだけでも十分に撮れる。

直前まで望遠レンズを持っていこうか迷っていたのですが、
結論からいうとa5100のパワーズームレンズのみで乗り切りました。

私が今持っているのはSony a5100(ミラーレス)のパワーズームレンズのキット。
これについてくるレンズは、Sony Eマウントレンズ:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS というレンズです。

最大限にズームすればそれっぽいものは撮れました。↓
(日の出後)

 

※ちなみに日の出前だと最大ズームでもこれくらい↓

日の出前にスタートした気球は場所が遠かっただけかもしれませんし、場所をもう少し会場側に移動できればもっと大きく撮れたかもですね。

 

私が撮った場所、星のピンが立っているところよりももう少し南だった気が…。
会場真反対の対岸に近づけば近づくほど、朝早くから場所取りしないと厳しそうです。

 

午前中

午前中は滞在しているバルーンがあり、土手から撮れます。

 

夕方

昼は佐賀駅の方へ移動していたので割愛。

夕方、日没後は夜間係留が行われていました。

対岸の方からだと小さいですし、三脚も使用して最大ズームで↑でした。

 

一方会場の真横だと三脚なしで

↑こんな感じでした。

a5100だけで乗り切った理由

望遠持ってないよーと呟いたところ、

「朝なら望遠なくてもいける!」
「レンタルするのもアリ!」
というアドバイスをもらいました。

で、レンタルも検討したのですが、単にお金がなかったのと今持ってる装備(カメラとレンズ)で乗り切れないだろうかという実験も兼ねて、a5100のパワーズームで乗り切りました。

レンタルという手段。

望遠レンズ、借りようか迷ったのはSONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210というレンズ。


Eマウントという種類でα5100やα6000にも対応しているレンズです。

RentioとReReレンタルで見てみた

Rentio

Rentioというサイトでは3泊4日、送料無料で3980円。これ

送料無料って良い響きですよね。

Rentio公式サイト

 

ReReレンタル

ReReレンタルはこの望遠レンズのみの取り扱いはなし。

ただa6000のダブルズーム(標準レンズと望遠レンズ)キットは8480円~で発見しました。↓

 

普段写真撮らないけどバルーンフェスタだけ撮りたいって人はこのレンタルのズームキットが便利かもです。

α6000は私の持って行ったα5100より少し重いですが、しっかり撮影したい人におすすめのカメラです。(α6000持ってないから詳しく書けないので、気になる人はググってください!)

3泊4日あるから1~2日で操作に慣れて、バルーンフェスタに挑むのがスケジュール的にいいのではないでしょうか。

ReReレンタル公式サイト

 

まとめ

標準レンズだけでもバルーンは撮れます!
最悪トリミングすればよくない?と邪な考えが…

余裕がある人は望遠レンタルして写真の表現の幅を広げるのも◎

ではでは~。


コメント