一人旅で暇なら、ブックカフェがおすすめの理由3つ!

旅のtips
こんにちは、おひぐです。
今回はこの間の佐賀バルーンフェスタで空き時間、7時間くらいをどうやって過ごそうかすごい悩んだ結果行った、ブックカフェ滞在がめっちゃよかったよって話です。
(画像は佐賀の時の使いまわしw)

旅×ブックカフェのメリット3つ

とりあえずざっくり3つほど挙げてみました。

①手ぶらで行っても楽しめる

名前の通りのブックカフェだから、店内には本が沢山置いてあります。
大きいところなら話題の本、新刊、実用書、写真集などなど、様々なジャンルの本があります。
小さなカフェでも店員さんが選んだ本や、マニアックなものが置いてあることも。
旅先まで本持ち歩くの重いしなぁ、ってときにおすすめです。

②長居ができる

本を読むための場所でもあるので、普通のカフェに比べたら長居しやすい雰囲気があります。
なので、「数時間空いてしまって暇だ、けどホテルはチェックアウトしちゃったし…」みたいなシチュエーションでも使えます。

③旅先で本と思い出が作れる

旅の途中のブックカフェで読んだ本のタイトルを見るだけでその旅のことを思い出すことができるようになります。
私は佐賀で星の王子様を読んだので、たぶん今後星の王子様を見かける旅に佐賀のことを思い出すようになるんだと思います。
自分で持っていくのもいいですが、旅先で本と出逢うというのもなんだか素敵です。

ブックカフェにたどり着くまでの経緯

前泊がネカフェ泊、漫画が魅力的すぎて寝てない&朝早くから始動だったので、日中とても眠かったのです。
ホテルのデイユースは5000円越え、ラブホも休憩でも1人だと意外と高い。佐賀に来てまでまたネカフェで仮眠は味気ない…とわがまま放題だったので横になっての仮眠は諦めました。
旅に出始めてから、これほどまでに何すればいいか分からないのは初めてで、動揺して親に電話までしました。笑
結局公園で何もせず1時間ほど過ごして、ここで夕方まで座っているのも悲しいなって思ったので、せっかくだから佐賀の町を歩いて見ようと、駅越えてさっきまでいた公園の反対側を歩いてみました。歩いてたら何かあるだろう、と。
駅からずっとまっすぐ、南へ。
普通のカフェに行ってもよかったのですが、何となく珈琲1杯で3時間以上いるのはなんだかなぁと思ってしまったのと、カフェにいる間に電子機器で時間をつぶす気にはなれず、運よく見つけたのがブックカフェでした。

CAFE 木と本

この前の佐賀の記事にも載せたのですが、再掲。

佐賀駅から南に850m。ゆっくり歩いて10~15分くらい?

ご飯系も充実していて、2Fは月額980円で使い放題になる私語禁止の自習室。
家の近くにあったら通っていただろうなぁ…。
コーヒーは豆が3種類と、抽出方法がフレンチプレスとネルドリップの2種類ありました。デカフェやハーブティーもあったので、カフェイン摂りたくない時でもいいですね!

まとめ

旅先でやることなかったらカフェに行って本を読めばいいのか、と気づきました。
ちなみに私が読んだ本は、
これから正義の話をしよう(パラパラ流し読み)
星の王子様
カーサブルータス Drink&Think (2014.09.01発売 No.785)
でした。ジャンルがバラバラ。笑
ではでは。

コメント