無印良品の手づくり鍋の素サムゲタン鍋で、心までもぽかぽかに

ずぼら外国風のご飯

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。
最近めっきり気温が下がって、鍋が美味しい季節になってきました。

具材切って煮込むだけで主菜が完成する、鍋ってとても楽で美味しいですよね。

今日は無印良品の『手づくり鍋の素 サムゲタン鍋』を紹介します!

サムゲタン

サムゲタンは言わずと知れた韓国のスープ。
鶏肉の中に高麗人参、ナツメ、松の実、クコの実などの韓方食材や栗、もち米、生姜などを入れて煮込んだものです。

Wikipediaによると夏に食べるものらしい…!夏バテ解消に役立つんだとか!
今まで冬に体温めるために食べていました。笑

Wikipediaのサムゲタンのページを中国語で読んでみると、

雞肉有溫中益氣、補精添髓、補虛益智的作用。《神農本草經》上說、常食雞肉能「通神」、後世醫家大多認爲「食之令人聰慧」。而人蔘燉雞湯則具有大補元氣、固脫生津、安神、適用於勞傷虛損、食少、倦怠、健忘、眩暈頭痛、陽痿、尿頻、氣血津液不足等症。

意訳すると、

鶏肉には脾臓や胃腸を温め、気、髄、精など、体に必要だけど足りなくなっているものを補う、知恵も増す(?)効果がある。
神農本草経という本によると、いつも鶏肉を食べていると「神と通じる」ことができ、後世の医者の多くが「これを食べれば賢くなれる(?)」と考えた。
そしてサムゲタンの具はとても元気を補い、効果がある症状は、発汗による乾き・精神不安・過労による気力が弱る・食の細り・倦怠・健忘・めまい頭痛・ED・頻尿・気血水の不足などである。

…らしいです。
ちょっと智と聰慧の部分がうまく訳できなかったので微妙ですが、短くまとめると滋養強壮がある!みたいな感じですね。

無印のサムゲタン鍋


無印のサムゲタン鍋の素は、具なしの清汤(澄んだスープ)です。
素ってそういうとこありますよね。具材は自分で用意してね、って感じで。

公式HPの説明は、

韓国の鶏肉スープをお手本に、チキンの旨みと生姜をきかせて仕上げ
ました。しめにキムチを加えて、ピリ辛の雑炊も楽しめます。(公式HPより)

キムチ入れるのも美味しそうです。

 

手元にあったのが去年の秋のものなので、今売られてるのとパッケージが違います。
(賞味期限が数日切れてたので、先週慌てて作った。)

パッケージの裏はこんな感じ。

 

税込290円と、一般の鍋の素と比べたらちょっとお値段張りますが、化学調味料や合成着色料などが入っていないので健康には良さそうですね。

公式通販はこちら

作ってみた

具材は自分で揃えるので、今回は下記の材料で作りました。

使った材料・人参
・豆腐
・白菜
・水菜
・白ネギ
・鶏肉
・生姜
・きのこ(えのき、しめじ)
・クコの実

松の実、ナツメがなかったので、とりあえず手元にあったクコの実を入れました。
あとは一般の鍋に入れそうなもので。

 

スープは茶色いです。

 

作ってる途中で気づいたのですが、明らかに鍋が小さかったです。

 

クコの実があるだけで一気に韓国料理になります。

 

スープの味は、鶏ベースで生姜がとても効いている…!
生姜汁みたいな生姜感!!

体がぽかぽかするので秋冬にぴったりですね。
サムゲタンは夏のものみたいですが、これは鍋なので大丈夫でしょう…!

まとめ

無印で売っているこの鍋の素、300円ほどでお手軽にサムゲタンっぽい鍋を食べれるの、いいですね。

本格的なサムゲタンっぽいものを食べたい人は鶏肉の他に、ナツメやクコの実、松の実、高麗人参、栗、もち米などを入れてみるといいかもしれません。

公式通販はこちら

ではでは。

コメント