シーライクスの体験レッスンに行ってみたレポ

体験レポ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

最近転職とかフリーランスになりたいとか、将来の働き方について考えてる中で圧倒的に自分のスキルが足りないことに気づき、焦っていました。

そんな中シーライクスという女性向けのサービスを見つけ、体験レッスンに行ってきたので、そのレポをします!
(レポなのに写真を撮り忘れるという痛恨のミス…写真少なめです)

シーライクスとは

シーライクスとは、ミレニアル世代の女性に向けの『好きを武器にして自分らしく働くこと』を叶えるためのスキルアップをサポートするサービスです。
公式HPはこちら

学習スタイルは動画学習だったり、slackというチャットツールを使っての課題提出を行ったりと、基本的にオンラインでの学習となります。
課題も一人一人フィードバックをもらえるだけでなく、他の人の制作物の添削を見ることもできるのでそれも勉強になります。

しかし全てがオンラインというわけでなく、月一でコーチングがあったり、たまにイベントがあったりとオフラインでの活動も活発なようです。

コースを修了して、ある程度モノになったらお仕事を斡旋してもらえる可能性も…!
これはイチからフリーランスを目指す身としては、ありがたいし魅力的ですね。

コースはWebデザインコース、ライターコース、フリーランスコース、SNSでのブランディングのコースなどなど多岐に渡り、自分の身に着けたいスキルを集中して学ぶことができます。

 

また最近、シーライクスの会社としても企業の在り方から見直すリブランディングを行ったようです。
Zz
詳しくはこのnote。ぜひ読んでみてください。

場所

体験レッスンは青山にあるシーライクス本社にて行われています。

(画像が夜で暗くてごめんなさい)

東京メトロの表参道駅近くのこの交番を背に横断歩道を渡り、左折。


MODERN WORKSの建物の右の細い通路をまっすぐ行って、一番最初に左に曲がれる所で曲がるとそこがシーライクスのオフィス。

SHEと書かれた白い建物が目印です。

内観の写真は撮ってないのですが、中も白を基調にしていて洗練されていておしゃれな空間でした。
作業などするのにテンション上がりそう。

体験レッスン内容

体験レッスンは

体験レッスンの内容シーライクスの説明
シーライクスの人気のある講座のうち2種類の体験ワーク
面談

という感じでした。

体験レッスンの参加方法は、直接参加とオンラインでの受講の2種類から選べます。
私は直接会場へ行くことができたので、青山のSHEのオフィスで体験レッスンに参加しました。

今回私が受けた体験コースはWebデザインとライターの2種類。
他にも何種類か違うコースが体験できる日もあるので、HPで確認してみるといいです。

それぞれの仕事がどのような仕事であるか、どういったメリットがあるかなどの説明があった後、
実際にワークを体験しました。

Webデザインコース

Webデザイナーは場所を問わずクリエイティブな仕事がしやすく、お金を稼ぐのに結びつきやすいため、シーライクスの中でも人気のあるコースとのこと。
早い人で、2ヶ月で仕事になるのだとか。

今回のワークは、レイアウトの4つの基本原則を元に体験レッスンの広告の見た目を整えてみよう、というもの。

レイアウトの4つの基本原則・近接
・整列
・反復
・コントラスト

この原則、Webデザインだけでなく、パワポなどを作る時にも使えそうなテクニックですね。

バラバラに配置されていたものが上記の原則を踏まえるだけでグッと見やすくなりました。
デザインは正解がないため、そこから自分の色というか、センスを発揮させることができるので楽しかったです。

ライターコース

私のお目当ての体験はこれ。
文章を書くことは好きだし、いつかは仕事にしてみたいのでこのコースのある日に参加しました。

実際にライターがどのような仕事であるかの説明を受けて、

わかったこと・コピーライターやWebライター、シナリオライターなど、ライターにもたくさんの種類がある
どのライターになりたいかで必要なスキルが違う
・ライターは基礎文章力はもちろんのこと、企画や取材など内容を作るためのスキルも必要

ということがわかりました。

今までは漠然とライターいいなぁと思っていただけだったので、実際の仕事に必要なスキルや内容を知ることができてよかったです。

ワークは『あるものを誰かにオススメする時の文章を考えてみよう』というもの。
今回は苺をホームパーティを計画している女性にオススメするというお題でした。

実際にやってみると、読者を想定してその人が求めているものを伝えるというのは結構難しかったです。
どうしても主観が入ってしまって、『本当にその情報、読み手が求めているの?』という所が苦手でした。
(あれ、私ライター向いてない..?笑)

面談

面談は軽い自己紹介の後、将来どのようなスキルを身に付けたいかを担当の方とお話ししました。
その中で自分との一つ約束を決めました。
この自分との約束を定め、実行する所からシーライクスは始まっているのだと思います。

しかもその約束は文章を書く、発信する、など漠然としたものではなく、ちゃんと仕事に繋がる何かを設定するのが大事だそう。

確かに、仕事に繋がる何かを考えるクセを付けないと、シーライクスを受講しても結局仕事をするという意識は低いままで、受講する意味がないものとなってしまう気がします。

ちなみに私は自分との約束としてこの体験レポを書くことにしました。

料金形態等

詳しい料金については体験の際に配られた資料で分かるのですが、軽くこのレポでも触れます。

料金入会金:約15万〜
月会費:2種類から選べます
・月に5レッスン:約1万
・受け放題:約1万5000円

入会金は分割回数による手数料で料金は変わってくるのですが、税込でだいたい15万からと考えておくとよいのではないかと。

月会費は2種類で『月に5つのレッスンを受けれるタイプ』『レッスン受け放題タイプ』があります。

シーライクスはコースによってレッスンが3〜7回に分かれていて、それを1ヶ月で受けれる数の上限が会費のタイプによって変わるのです。

爆速でたくさん習得したい人はレッスン受け放題、
普段は働いてて時間がないだったり、気長に少しずつ習得したい人は月に5回までにするなど、
自分の忙しさや続ける期間などでコースを考えるのも良いですね。

受講する期間やコースによって料金はまちまちなのですが、
予算感の例を挙げるとするなら、入会費を8分割+月に5レッスンで8ヶ月目まで月額約3万円くらい。

高額なお金を支払うことで、ちゃんと自分の身になるように行動するきっかけになりそうですね。

まとめ

シーライクスの説明を受け実際にワークを行うことで、<ぼんやりとしたフリーランスのイメージからちゃんとフリーランスとして『仕事』をするにはという意識を作れるようになったことが大きな収穫でした。

シーライクスは
何かを身に付けたいと強く想う人
自分の未来を変えるためにしっかり挑戦したい人
にいいサービスだなと思いました。

気になる人は一度体験レッスンを受けてみることをオススメします。

体験の申し込みはこちらから

ではでは。

コメント