アジアン焼きビーフン・グリーンカレー味

エスニック風○○の素

先日親から支援物資という名の仕送りが届いた。
その中に焼きビーフン・グリーンカレー味というものがあったので、作ってみた!

(母曰く、スーパーのお買い得コーナーで50円だったらしい。破格!)

永谷園 アジアン焼きビーフン グリーンカレー味 101g×5個

一人暮らしには一人前の『炒めの素』的なものはありがたい!
発売元は永谷園。

 

自分で用意するもの

・野菜(ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、あればパクチー)
・豚バラ肉
用意するものも少なくて、お手軽調理だ!

せっかくのグリーンカレー味だから、ちょっと具材に工夫した。
肉を豚バラ⇒鶏肉
野菜⇒ナスも追加
しめじを追加

と、グリーンカレーに使われてそうな具材を追加。タケノコもあればよかったな。

タイのグリーンカレーには『マクアポ』と呼ばれる小さい丸なすが入ってて、それがめちゃくちゃ甘くて美味しいのです。でもそこら辺のスーパーに売られてることはまずないので、普通のナスで。
調べたら自分でも栽培できるみたいなので、来年作ってみようかな..。

 

実際に焼きビーフン作ってみた

基本的に袋の裏に書いてる手順できたよ!

タイで買ったココナッツオイルで少しでも風味が出るように鶏肉、なす、玉ねぎを炒める。

 

火が通ったらしめじとピーマン類を入れる。(この時点でフライパンがいっぱいに…)

 

ビーフンと水を入れると溢れてもう大変だった(笑)
これしかフライパンがないから、炒め物の時はちょっと不便。
水も200cc⇒150ccに減量。

箸で押し込める形でなんとか乾燥ビーフンを戻して、水気を飛ばす。

 

 

最後にグリーンカレー味の調味ペーストを和えて、完成!
このグリーンカレーペーストが結構いい感じの味で、裏の成分表見たら

ココナッツパウダーコリアンダーパウダーこぶみかんの葉パウダーの3つが入っている模様…!
永谷園、なかなかやるじゃないか…!
これだけで本格的な味が作れる訳じゃないけど、結構大筋は捉えてると思う(どこから目線)

 

完成した

口に含んだ感じグリーンカレーの風味がする~
けど全然辛くなかった!

食べてるうちに結構飽きがくるから、パクチーのペーストとかで味変えるといいかも。
むしろペースト加えた後の方が味が濃くなって好きだった…。

一人暮らしだといつパクチー使うか分からないから、チューブが便利だ。

 

反省点

・ビーフンを水で戻した直後にそのままペースト加えると麺が全部味吸うから、ビーフンは別で戻して、野菜を炒めた後にペースト和えて、野菜に味付けたほうがいい。
・野菜炒める時に塩コショウちょっとしたほうが良かったかも。
・フライパンは大きめで…!(大きいのほしい。)

コメント