業務スーパーで見かけたら絶対買いたい!台湾屋台の味『蔥油餅(つぉんようぴん)』

おひぐるめ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

私は食料の調達のため、よく業務スーパーを利用します。
カルディや専門的な輸入食材店には劣りますが、以外と業務スーパーも輸入食品が多いんですよね。

先日、業務スーパーで台湾屋台でよく売っている蔥油餅(つぉんようぴん)を見つけたので、ついつい買ってしまいました。

今回は『蔥油餅(つぉんようぴん)』をレポします!

スポンサーリンク

『蔥油餅(つぉんようぴん)』

フライパンで焼いている蔥油餅(つぉんようぴん)

蔥油餅(つぉんようぴん)とは小麦粉に油をたっぷり混ぜ込んでネギを巻き込んで薄く伸ばして焼いた、ネギパイのようなもの
ネギの香ばしい香りと、頬張るとサクッと中はもっちりとした生地がたまらない小吃(軽食)なのです。

道端の屋台とかで売っています。

といっても私が蔥油餅を台湾で食べたのはもう10年も前の中学生の頃…。
それでもとても美味しかった記憶があります。

中国本土では葱油饼の他に、似たような食べ物で手抓饼(しょうじゅあびん)があります。

中国で食べた手抓饼

(普通はおたふくソースはかけません。)

ネギが入っていない蔥油餅のようなもので、これも屋台で売っているものです。
ベーコンや目玉焼き、ソーセージに野菜など好きな具材を選んだら入れてくれます。

中国留学していた時の朝ごはんでよく食べていました。
懐かしいな〜……。

業務スーパーにあった

とちょっと話がそれてしまいましたが、そんな蔥油餅、なんと業務スーパーで見つけました!

業務スーパーの蔥油餅(つぉんようぴん)こと蔥抓餅

冷凍コーナーでいつも品切れだった蔥油餅(つぉんようぴん)。
存在は知っていましたが、入荷している姿は初めて見ました。

売っていた蔥油餅は2種類
ネギ入りのプレーンほうれん草味がありました。

価格は389円(360円+税)
自分で作る労力考えたらとても安いです。

今回は王道のプレーンを購入。
ほうれん草味はまた今度出会ったら買ってみます。

焼いてみた

調理も簡単。
油を引かず、フライパンで焼くだけです。

蔥油餅は油が練りこまれているのでフライパンにくっつきません。

生地が柔らかくなって、油が出てきます。
良い感じに焼き色が付くまで数回ひっくり返したら完成!

 

見た目は結構大きいですが、ネギの風味とサクサク食感でペロリと軽く食べられます。

ベーコンエッグなどを挟んでボリューム出て良さそうです。

私はこの日、鹹豆漿(しぇんどうじゃん)と一緒に食べました。

鹹豆漿は家にあった黒酢とラー油、桜えびとザーサイでなんとなくそれっぽく作ってみたのですが、とても不味かったです。

過去記事内で紹介した鹹豆漿の素を使った方が断然美味しい…
(その過去記事はこちら:カルディで買える!台湾を感じる食品3選)

 

本題の蔥油餅に戻って。
焼いたものを手で割ってみると、このようになっています。

生地が何層にも練られていて、独特なもちもちしたパイのような食感になるのです。

気になるカロリー

1枚(120g)あたり、317カロリーです。

 

小麦粉に油がふんだんに練りこまれているので高カロリーになるのは仕方ないですね。
食べ過ぎには注意です。

おわりに

蔥油餅(つぉんようぴん)はおやつにも朝食にもピッタリ
フライパンで焼くだけで簡単に食べれるので、業務スーパーで見かけたらぜひ買ってみてください。

ではでは。

 

補足。

ここまで書いてパッケージに蔥抓餅って書いてるのに気づきました。
訂正するの面倒なので調べていたら蔥抓餅と蔥油餅は若干違うとの情報を得たので後日調べて追記します。

今日のところはここまで!

 

関連記事:

【台湾に】東京で楽しめる台湾グルメ・ショップまとめ【行きたいわん】※随時更新 最終更新2020.3.17

カルディで買える!台湾を感じる食品3選

‪無印良品の魯肉飯‬

西早稲田の『甘露』の冰粉(びんふぇん)で、身体にこもった夏の熱を取り払う

コメント

  1. […] 業務スーパーの『蔥油餅(つぉんようぴん)』と、とても合う! […]

  2. […] 業務スーパーで見かけたら絶対買いたい!台湾屋台の味『蔥油餅(つぉんようぴん)』 […]