日本最大級?!新大久保の中華専門店『華僑服務社』は中華食材LOVEな人にとって聖地だった

おひぐるめ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

海外(特に中国)に行けない、でも毎回外食は中華だと一人じゃ量食べきれない…ので自炊で中華欲を昇華しよう!と思い立ち、ここ1〜2ヶ月で本格的に中華食材を買い始めました。

そこで今回は食材調達でよく行く、私のお気に入りの久保にある中華食材を扱うお店『華僑服務社』をご紹介します。

スポンサーリンク

華僑服務社(カキョウフクムシャ)

 

大久保にある中華食材屋さん・華僑服務社

華僑服務社は主に中国の食品・雑貨を扱うお店で、大久保駅北口を出て、横断歩道を渡り右手へ約300m、新大久保駅との中間より新大久保駅側にあります。(新大久保駅からだと出口を出て、対面の道路を左へ100m)

華僑服務社の看板

雑居ビルの地下1階、2階、3階に華僑服務社が入っていて、それぞれ食料品、冷凍食品、お酒・書籍雑貨のフロアに別れています

今回紹介するのは地下1階の食料品エリア
とても派手な階段を下って行きます。

華僑服務社の階段

もう入った瞬間独特な中華!の匂い。
苦手な人は苦手かもしれません。

店内で買い物している人もほぼほぼ中国の方…!突如中国に入国したようです。笑

華僑服務社の店内

所狭しと並ぶ中華(+アジア)食品に心が踊ります。

華僑服務社の店内

ちなみに店内では日本円も日本語も使えます

購入したもの

華僑服務社で買った中で美味しかったもの、そうでもないもの全て紹介します。

老干妈

中国最強の食べるラー油・ラオガンマ(老干妈)。

中国に強いツイッタラー達がこぞって数年前によく載せていたので気になっていたのを思い出し、購入。

華僑服務社で見つけたラオガンマ(老干妈)

豚肉風味、豆豉風味、骨つき鶏肉風味など数種類の味がありました。

私は今回、骨つき鶏肉風味を購入。

中国最強の食べるラー油・ラオガンマ(老干妈)

老陈醋とラオガンマ(老干妈)で餃子がレベルアップ

黒酢に浮かせてるのが老干妈。見た目に対して全然辛くないです。
(辛味にそこそこ耐性がある私だけでなく、シェアハウスメイトも言っていたので確実。)

これを足すだけで一気に中華料理の味わいが深まり、見た目も良くなります

豆豉

華僑服務社で買った豆豉

本格的に麻婆豆腐を作ろうと思い立ち、調べたレシピに記載があったので購入。

豆豉

豆豉は黒豆を塩で発酵させたもの。独特な匂いがします。
そのまま食べると塩っぱくて、喉が乾くのでそのまま食べるものではないですね。

最初は入れても入れなくても変わらないんじゃね?とか思っていました。
しかし、今ではなくてはならない重要な食材です。

麻婆豆腐を作る時に入れないと、麻婆豆腐という名の何か別のものができるようで怖い。
そう錯覚させるほどになりました。

豆板醤

華僑服務社の豆板醤

そら豆を発酵させて作る醤(じゃん)。

これはスーパーでも手に入るので一般的な中華食材ですね。
発酵食品なので、辛みが欲しいときに唐辛子よりもお腹に優しく辛味を添えることができて万能です。

小瓶があったので購入しました。
台湾からの輸入物でした。

甜麺醤

甘味噌を作るのに便利ですよね。

華僑服務社の甜麵醬

瓶入りだと大きいのしかなく欲しい分より多すぎたので、袋詰めのこちらを購入。
家で瓶に詰め替えて冷蔵庫で保管すれば◎

菊花、棗、枸杞

家でも菊花茶が飲みたくて購入。

棗と枸杞、菊花

菊花を軽く洗ってお湯をかけるだけで菊花茶が完成です。

菊花茶
眼精疲労や身体の余分な熱を取ってくれる作用があるので、夏にぴったり。
お花を浮かべたお茶は見た目も可愛いですよね。

枸杞と棗を足せば程よい甘味も加わり、とても美容に良さそう。。

甘味が足りない場合は氷砂糖を溶かしながら飲むのも◎

棗は1日3粒食べるだけで老化を防げると謳われるほどの美容食材なのです。

黒酢

餃子に欠かせない黒酢。
価格帯も様々でたくさんの種類がありました。

華僑服務社の黒酢

私が買ったのは老陈醋の3年もの。


正直年数やブランドの違いがわからないのですが、パケ買いでこれにしました。

花椒

これがなければ麻婆豆腐は成り立たないと言い切れるほど重要なスパイス。

花椒

舌の上であの痺れる感じが堪らんですよね。

ミルに入れた花椒

ある程度種は取り除かれていますが、細かいクズや残った種があれば取り除きたかったのでハンドピッキングとふるいにかけました。

そしたらなんとトゲが出てきました。笑

なので、ミルに入れる前に軽くハンドピッキングするのをおすすめします。

搾菜

搾菜

ちょっとザーサイが食べたい時にピッタリの小袋。(80g)
価格も80円前後と、とてもリーズナブル。

搾菜

あの独特の歯ごたえ、クセになりますね。
微辣でもそこそこ辛めでした。

鹹豆漿に乗せても、おつまみとして食べても、チャーハンに混ぜてもいいので一人暮らしでも食べやすい量ではないでしょうか。

椰子酥


ココナッツの酥(すー)だ!とテンションが上がり購入。
ミスドのココナッツのチョコのココナッツ部分をギシッと圧縮機してまとめた感じの食べ応え(要するにココナッツの塊)。
ちょっと植物油の味がきつく、リピはないなぁという感想。

菊花酥:


見た目の可愛さで購入しました。

個人的には椰子酥より美味しい。
味はなんとも言えないシンプルなパイという感じです。

緑豆、ハトムギ

梅雨の時期なので、体内の利水(余分な水分排出)に効果がある緑豆とハトムギも購入しました。

華僑服務社で購入した緑豆とハトムギ

穀物も手軽に買えるので漢方や薬膳に興味があるという人にとっては嬉しいですね。

 

緑豆ハトムギ餡

甘く茹でて餡子やぜんざいに、塩茹でしてスープや炒め物などこちらも万能感あるので自炊の幅も広がります。

 

アクセス

店舗情報・店名: 『華僑服務社』
・最寄駅: 新大久保駅、大久保駅(JR)
・営業時間: 10:00-0:00
・定休日:なし(年末年始等は要確認)
・公式HP: http://www.kakyo.asia/
・連絡先:+81353385131
・支払い:クレジットカード◎、現金◎
・住所: 〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目11−2 B1F

おわりに

華僑服務社はスーパーで売っているものより本格的な中華食材を買いたい!という時にピッタリな中華食材専門店です。

入り口が派手なので入るのに躊躇してしまいそうですが、入ってみると中華街や輸入食材店が好きな人は心踊ること間違いなし。

立ち寄ってみてくださいね。

ではでは。

 

関連記事:
カルディで買える!台湾を感じる食品3選

本場の辛さに中国人も唸る!東京近郊の辛い中華で冬を乗り切ろう。

【台湾に】東京で楽しめる台湾グルメ・ショップまとめ【行きたいわん】※随時更新 最終更新2020.3.17

コメント