【台湾に】東京で楽しめる台湾グルメ・ショップまとめ【行きたいわん】※随時更新 最終更新2020.3.17

おひぐるめ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

実は先日、気づいてしまったのです。
日本にいながらでも台湾を感じることはできると……!

 

 

この記事では、台湾に行けなくても手軽に東京で台湾を感じることができる台湾料理台湾の雑貨をご紹介いたします。
忙しかったり、時勢的に台湾に行けない時の台湾成分摂取にぴったりかも!?

私が行ったことある&使ったことあるものだけピックアップしました!

 

情報は2020.3.12初公開時のものです。
(もし情報が変わってるなどがあれば、ご連絡ください!)

スポンサーリンク

台湾料理を楽しむ

朝ごはんに

台湾の朝ごはんといえば、油條、豆漿、蛋餅などなど、美味しいものがたくさんありますね!

雑色駅『台湾式 朝御飯 喜喜豆漿 kikitoujan』

鹹豆漿(干しエビやネギが入った豆乳)、菜脯蛋(干し大根入り卵焼き)、饅頭など本格的な台湾の朝ごはんを楽しめるお店。

その本格さは、本場の台湾の方も食べにくるほど!


豆花は豆腐の風味がきつくなく、ひんやり、するりと舌触りが滑らかで豆乳プリンのよう!

最近人気がすごくて、土曜の朝には開店の1時間前には行列ができているらしい……!ので、訪れるなら平日の方がおすすめ、かも。
昼すぎまでやっているので、ランチに魯肉飯を食べるのも良さそうですね。

基本情報・店名: 『台湾式 朝御飯 喜喜豆漿 kikitoujan』
・最寄駅: 雑色駅(京急本線)
・営業時間:月〜金 8:00-14:00
     第1.3.5土曜、祝日 10:00-15:00
・定休日: 第2.4土曜、日曜日
・SNS: 喜喜豆漿 kikitoujan Instagram
・連絡先: 080-5534-8747
・住所: 〒144-0051 東京都大田区仲六郷2丁目29−18 ナズ雑色駅前レックス101

上野アメ横『天天楽』

こちらはガチ台湾……とはいえないかもですが、油條(油条、揚げパン)と豆漿や蔥油餅(ネギパイ)などが食べれるお店


豆漿も甘いものだと冷たいと温かいが選べて、1杯100円!
もちろん鹹豆漿もあるので、机の上の黒酢をかけてトロトロにして食べてみてください。


揚げパンはこんなに大きくて200円!!コスパの鬼です。
1本を半分にしているらしいので、1本頼んだのに2本出てきた!なんて驚かないでくださいね。

日本人に人気なのは焼き小籠包
ボリュームたっぷりなので複数人で行くことをおすすめします。食べきれなかったら持ち帰り(打包)も可◎
朝ごはんだけじゃなくて、夜までやってるので飲みメニューも充実

店舗情報・店名: 『天天楽』
・最寄駅: 上野駅(JR)
・営業時間: 9:00-21:00
・定休日: なし
・連絡先: 080-4797-5211
・住所: 〒110-0005 東京都台東区上野4丁目7−8 アメ横センタービル−1F

昼ごはんに

浅草橋『家豆花』

2月末にオープンしたばかりの『家豆花』。
料理に使われている香辛料は全て台湾から仕入れたものだそう。

店員さんの台湾のマダム達はとても気さくな方で、カメラで店内の小物などを撮っていると 、あれもこれも……とどんどんカップなどを持ってきて撮らせていただきました。

ここの豆花はどちらかというとザ・豆腐!と、豆腐の味の主張が強いですが、シロップが甘いのでクドく感じません

豆花の舌触りも、細かい気泡?がザラザラと舌で溶けるような感じ!

魯肉飯は八角が苦手な人でも食べれそうです

男性だとちょっと物足りなさそうなので、大盛りをおすすめします!

最近ツイッターでものすごく人気みたいなので、訪れるのは早めの時間がいいかもしれません!
14:30-15:30はテイクアウトオンリー

お店の人曰く、木曜日が定休になるかも……とのこと。情報が変わったら、また更新します。

店舗情報・店名: 『家豆花』
・最寄駅:浅草橋(JR)
・営業時間: 月〜金 11:30-19:00
土日祝 12:00-18:00
(なくなり次第営業終了)
・定休日: 木曜日
・連絡先:03-3851-9475
・住所: 〒111-0053 東京都台東区浅草橋2丁目29−15 1階

夜ご飯に

coming soon…

台湾茶を楽しむ

カフェ、スイーツ

吉祥寺『台湾茶とタピオカ KIKICHA TOKYO』

東方美人茶や鉄観音茶などの台湾茶が手軽に楽しめるティースタンド。
タピオカやフレンチクリームがトッピングできます!

飲み物だけでなく豆花やかき氷、魯肉飯ランチもあるみたいなので、いつか食べたいです。

店舗情報・店名: 『台湾茶とタピオカ KIKICHA TOKYO』
・最寄駅: 吉祥寺(JR、京王井の頭線)
・営業時間: 11:00-19:00
・定休日: なし
・SNS: Facebook
・連絡先:0422-26-6457
・住所: 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目9−9

御茶ノ水『東京豆花工房』

神田にある豆花屋さん。


お店自体は3人がけのテーブルが2つのみ、豆花もトッピング有り or 無し(プレーン)×蜜の味2種(黒蜜 or 生姜(これは期間限定か?))×温・冷と、こじんまりしています。

店内で食べるだけでなく、テイクアウトもできます!

今回私が食べたのはトッピング全部のせ、生姜シロップの温かい豆花
650円+税。

トッピングはその時期によって違うみたいです。

私が行った時は水煮ピーナッツ小豆白きくらげハトムギ緑豆紫米白玉粉粿(フンクエ、さつまいもの粉から作られた台湾のゼリー)の8つ
ホームページによると、蓮の実やタロイモ、もち麦などなど美味しそうなトッピングがたくさん!

苦手なトッピングは注文時に店員さんに言えば外してもらえますよ。

食感はなめらかで、味も絹ごし豆腐!豆腐臭みが少ないので、ちゃんとデザートとして美味しいです。
生姜シロップはピリっとして甘辛い感じでした。寒い日は体が温まりそう。

店舗情報・店名: 『東京豆花工房』
・最寄駅:秋葉原・御茶ノ水(JR)、小川町(都営地下鉄)、新御茶ノ水・淡路町(メトロ)
・営業時間:11:30-19:00
・定休日:水曜日
・公式HP: http://tokyomamehana.com/
・SNS:FacebookInstagramTwitter
・連絡先:03-6885-1910
・住所: 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目19

台湾雑貨を楽しむ

実店舗

日本橋『誠品書店日本橋』

台湾の有名な書店『誠品書店』が日本にも上陸しました

コレド室町テラスの2階にあります。
本だけでなく台湾雑貨や台湾茶も売っているので、手軽に台湾のグッズが欲しい時は立ち寄ってみてください。
書店部は日本の書店とほぼほぼ変わらないのですが、若干台湾関連の本が多い気がします。

店舗情報・店名: 『誠品書店日本橋』
・最寄駅:新日本橋(JR)、神田(JR)、三越前(地下鉄)
・営業時間: 10:00-21:00
・定休日: なし
・公式HP: https://www.eslitespectrum.jp/
・SNS: TwitterInstagram
・連絡先:03-6225-2871
・住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3丁目2−1COREDO室町テラス 2F

オンライン

Pinkoi

そろそろ回し者なんじゃないかと疑われそうなくらい、私が(勝手に)推しているPinkoi

日本だけでなく、韓国、中国、台湾、ベトナム、タイなどのデザイナーさんの手作りのものを販売しているブランドです。

女の方でこのサイトを嫌いになれる人なんていないんじゃないか?というほど出品されているものが可愛い。また、実用的なものが多いので男女問わず好きになれると思います。

たまに国内でもイベントをやっているので、近くで開催される時はぜひ遊びに行ってください!

Pinkoiの公式サイトはこちら

その他

自炊

無印良品 『魯肉飯』

無印良品にも魯肉飯のレトルトが売っているので、お店に食べに行くのはキツイな……という人でも大丈夫!

詳しくは下記の関連記事からどうぞ

関連記事:‪無印良品の魯肉飯‬

イベント

終了してしまっていますが、台湾関連のイベントレポはこちらからどうぞ。

【前半】Pinkoiマーケットin 大阪!で台湾雑貨祭り!

【後半】Pinkoiマーケットin 大阪!で台湾雑貨祭り!

‪誰もがシンデレラになれる靴、HTHREE‬

映画

恋恋豆花

父の3度目の再婚相手と主人公の1週間のグルメ紀行。
出てくるのは美味しそうな食べ物ばかりで、見ていて心が踊ります。

台湾に行ったことある人なら、「懐かしい……!」と旅行の思い出が蘇ること間違いなし

公式HPはこちら

3/21まで新宿の新宿ケイズシネマで公開されています。
他の県は神奈川県の横浜シネマリン、愛知県の名演小劇場で公開されています!

おわりに

東京で台湾、本場の熱気には叶いませんが、かなり本格的なので十分楽しめます!
手軽に台湾を感じたい時に参考にしてみてくださいね

ではでは。

 

関連記事:本場の辛さに中国人も唸る!東京近郊の辛い中華で冬を乗り切ろう。

コメント