夏の韓国風豆乳麺 コングクス

ずぼら外国風のご飯

9月になったから平成最後の夏は終わった…と巷では言われてるけど、まだまだ昼は暑い。
そして夏の昼の友、そうめんがたくさん残っている…!冷蔵庫の中にはキムチもあと1食分残っている…!

ということで、今年私がハマった韓国の豆乳麺、コングクスを作ったよ~

コングクスって何?

コングクスは冷たく冷やされた豆のスープに麺を入れて食べる韓国料理である。 食堂では夏限定のメニューとして提供される店が多い。

大豆をゆでて搾ったものをスープにし、麺は小麦でもちもちの食感がある。そしてトマトキュウリなどをトッピングして食べる。 香ばしい風味を生かすために、一般的に、砂糖をまぶして食べる。(Wikipediaより)

お隣の韓国料理で夏に食べるらしい。ハングル表記で콩국수。

韓国の麺、すごくモチモチしてて噛みごたえがあって好きなんだけど、普通のスーパーにはあまり売っていなくて手に入らない。新大久保とかいけばたくさんありそうだけど、九州からだとそんなに頻繁にいけないし、持って帰るの大変。

豆乳スープに小麦の麺を入れればいい、から
豆乳にそうめんを入れればそれっぽいもの完成なんじゃない?ということで今年の夏から作ってみた。普通のめんつゆ+そうめんに飽きたときとかに作るといい感じ!

 

コングクスとの出会い

実は、コングクスって食べたことなくて、本物はもっと濃厚な豆乳!モチモチ麺!って感じらしい。

で、どうやって知ったかというとXOYの空腹の夕食って韓国飯テロ漫画で豆乳のスープに麺を入れて食べてるシーンがあって。これなら家でも作れそうだと思ったのがきっかけ。

この漫画ほんとに食べてるシーンが美味しそうすぎて、読んでて楽しい

 

実際につくってみた

用意するものは
・そうめん
・豆乳
・白ごまとかキムチとかきゅうりとか上にのせたい具

基本そうめんと豆乳さえあればできるよ!
自分で大豆をふやかしてミキサーとかで撹拌して豆乳スープを作るのもいいけど、市販の豆乳でも問題なし。私は無調整豆乳が好き

そうめんを茹でて

麺冷水にさらして豆乳かけて具を乗せるだけ!

 

作ってみたも何もめちゃくちゃ簡単なんだよなぁ…。
今回はきゅうりが高くて買えなかったからトッピングはキムチ、白ごま、ごま油!

味付けはキムチがあれば食べれないことはないけど、塩かけて食べるもよし。

それでも味薄くて食べにくい…というのなら、最終奥義・めんつゆを導入するのはどうだ!

たらっとかけるだけで格段に食べやすさが増すぞ…!

 

コングクスは食欲がない夏バテのときにも食べやすいのでおすすめ~

夏の韓国、暑そうだけど本場でコングクス食べてみたいなぁ..


コメント