大阪の肉まんといえば、『551蓬莱』

未分類

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

大阪で何かおすすめの食べ物ある?って大阪に住んだことある人に聞いたら、「551!」って言われまして、

最初聞いた時「551???」ってなったのですが、どうやら肉まんのことのようです。

いざ実食、豚まん!

1個170円。
皮も中身もぎゅっと詰まっていて、一つでもかなり満足感!

 

アツアツで割れなかったので、食べかけ写真でごめんなさい。

酢醤油ついてなくてカラシのみ。
肉まんにカラシって実はつけたことなくて。つけてみると意外と合う〜!

そしてここのカラシ結構辛いですね、、
鼻にツンときました。

カラシを肉まんにつけるのは関西の文化らしい

見出しの通りなんですが、コンビニでもカラシ付いたことないぞ…と思って調べてみたところ、カラシを付けるのは関西・一部中国方面では一般的なよう。

肉まんには酢醤油だと思ってたけど(九州民)、地域差あったんですね。

関東だとつけないこともあるんだとか。

なんだか肉まん一つとっても場所によって違いがあって面白いですね。

しかも肉まんじゃなくて豚まん

ずっと『551の肉まん』だと思ってたんですよ。

てか肉まんと豚まん何が違うんだ…って感じですが、関西では豚まんと呼ぶそうです。

コンビニで売ってる感じだとランク的に豚まん>>>肉まんだと勝手なイメージ持ってました。(値段的に…笑)

場所で呼び方が違うだけだったのですね!

まとめ

地域によってつけるものも、呼び方も違うんですね。面白いです。

大阪に寄ったら551の豚まん、大阪駅とかなんばとか大きい駅には必ずあるので食べてみてください!

ではでは。

コメント