大久保の『煎餅菓子研究室 みみ』で天津の朝ごはんに舌鼓♪

大久保の『煎餅菓子研究室 みみ』で天津の朝ごはん おひぐるめ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

みなさん、『煎饼馃子(ジェンビン グオズ)』って知っていますか?

煎饼馃子は天津のローカル小吃で、クレープみたいな生地に玉子や野菜、油条(中華揚げパン)が包まれているブリトーのような食べ物です。

天津留学中に食べた煎餅菓子

現地ではよく屋台や朝ごはん屋さんで売っています
買いに行かずとも朝ごはん屋さんからの饿了么(中国版UberEats)でも頼んでみたり。

 

大久保の煎餅菓子研究室 みみ

そんな『煎饼馃子(ジェンビン グオズ)』が食べられるお店が去年の夏から大久保にできていたので、早速食べてきました!

スポンサーリンク

煎餅菓子研究室 みみ

JR大久保駅の北口を出て、左に進み十字路の信号を渡らずにそのまま左折するとすぐに見つかります。

大久保の煎餅菓子研究室 みみ 外観

(写真は向かい側の道路から撮りました)

4人かけテーブルが3つの店内。
心なしか広々としているように感じます。

煎餅菓子研究室 みみ 店内

注文は入って左手のカウンターです。
日本語も中国語もOKでした。

支払いは現金かPayPay、支付宝が使えます。

メニューはこんな感じ。

煎餅菓子研究室 みみのメニュー
反射で見えづらいですね。

煎饼馃子 S:560、 M:660です。

この中に基本で入っているものが、小葱、たまご、揚げ物、ごま、漬物、レタス

揚げ物は馃子といって、パリパリの餃子の皮みたいな食感。
天津では油条を馃子と呼ぶことから煎饼馃子と呼ばれるようになったそうです。

煎饼馃子にはさらにトッピングを加えることができます。
油条やパクチーポークソーセージなど追加すると中国っぽさがアップしそうですね〜。

 

煎饼馃子だけでなくワンタンや葱油饼(ツォンヨウビン)、鹹豆漿(シェンドウジャン)、鶏もみじなどの軽食も揃っています

メニューには単品では載ってませんが、油条(揚げパン)も単品で頼めました
油条は2本で200円。

今回頼んだもの

私が今回頼んだものは、煎饼馃子S、油条、豆乳

煎餅菓子研究室 みみで食べた油条、煎餅菓子、豆乳

煎饼馃子はSでもボリューミーです!

外のもちもちの生地と、中に入っている漬物と揚げ物の食感が口に楽しいです。
味はピリ辛。結構喉が渇く味です。

煎餅菓子研究室 みみ 煎餅菓子Sサイズ

現地で食べてたのもこんな感じの味だったなぁと、懐かしい気持ちで食べる手が止まりませんでした。

油条は中身もしっかり詰まっている系だったので、食べ終わる頃にはお腹いっぱいになってしまいました。
頼むのは、煎饼馃子だけでもよかったかもです。

 

豆乳は何も加えていない、THE無調整豆乳って味でした。
お椀で出てくるのでスプーンですくって食べます。

底の方に粉っぽいドロドロが溜まっていたので、中華食材店で売っている粉末豆乳かもしれませんね。

頼んでないけれど鹹豆漿(シェンドウジャン)や、メニューからは消えていた美容豆乳も気になりました!

店舗情報

店舗情報・店名: 『煎餅菓子研究室 みみ』
・最寄駅: JR・大久保駅
・営業時間: 8:30-23:00(21.5.11まで緊急事態宣言のため10時〜20時の営業時間です。)
・定休日: 不定休
・公式HP:https://mimi.owst.jp/
・連絡先:070-1371-8622
・住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目18−8 大久保カドビル 1F

おわりに

10:00から20:00までやっているのでちょっと遅めの朝ごはんに買って食べたり、おやつに買って食べたりと気軽に中華の小吃を楽しむことができますね。

 

新大久保駅や大久保駅に降りた時はぜひ寄ってみてくださいね!

ではでは。

 

関連記事:

日本最大級?!新大久保の中華専門店『華僑服務社』は中華食材LOVEな人にとって聖地だった

本場の辛さに中国人も唸る!東京近郊の辛い中華で冬を乗り切ろう。

【台湾に】東京で楽しめる台湾グルメ・ショップまとめ【行きたいわん】※随時更新 最終更新2020.3.17

コメント

  1. […] 大久保の『煎餅菓子研究室 みみ』で天津の朝ごはんに舌鼓♪ […]