長崎くんち2018に行ってきた・1日目

未分類

10月7日、長崎くんちの1日目。
朝、テレビから諏訪神社での実況中継の、耳触りのいいしゃぎりの音。
あぁ、今日からおくんちだなぁ…と思いました。

ということで、先日の日記でおくんち行くよーと宣言していた通り、行ってきました。

ちなみに『しゃぎり』、とは 長崎の奉納踊の独特の囃子のことです。
しゃぎりをYoutubeで見てみる↓

長崎くんち シャギリ(道中・本道中・諏訪入り)

かもめ広場は人がすごかった。

 

出島町・阿蘭陀船

そこから夢彩都方面に向かっていると、オランダ船が横に!

 

樺島町・コッコデショ

友人と13時に夢彩都の前で合流して、横を見るとなんとコッコデショが!
見たかった演し物だったのでラッキーでした。

それから屋台を冷やかして、はしまきと焼き鳥をつまみながら出島の横から浜の町の方へ。

笠鉾パレード

出店を一通り眺めたら、出島横から浜の町方面へ。

 

浜の町ではちょうど笠鉾(かさほこ)のパレードに遭遇。

出島町のオランダの船の絵、綺麗でした!

 

大黒町は打ち出の小槌。大黒天モチーフですね!

今年出てない町の人たちもその町のはっぴを着て見に来ているの、すごくいいですよね~。
町人の皆さんも見物人も、それぞれ楽しそう。

眼鏡橋方面へ

それから東古川町を通って眼鏡橋の方へ。

レトロだったり異国情緒ある場所が多くて写真が楽しかったです!
生まれ育った町なのに、写真が観光客みたいだ。笑

紺屋町・本踊

帰りに吉宗の近くで芸姑さん?を見ました。
芸姑、ではないのかな?違いはよくわかりませんが、紺屋町の本踊のようです。

横からちらっと見ただけなので写真が微妙ですが…。

まとめ

踊り町の人たちは1日中踊って、船を担いでと大変そうですね。。
それも3日間。

大波止~浜町~眼鏡橋あたりをうろうろしていただけですが、結構遭遇できました!
ラッキーです。

コメント