【前半】Pinkoiマーケットin 大阪!で台湾雑貨祭り!

イベント

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。
突然ですが今、私は大阪に来ています!

その目的は11/21~27まで阪神梅田本店の8Fの催事場で行われる『Pinkoi台湾フェス』というイベントで、私はそこで台湾の雑貨を作っているデザイナーさんの通訳サポートというアルバイトをしています。一番の目的は雑貨を物色することだったり。笑

11/27: 後半はこちら!

 

Pinkoiって何?

Pinkoiは台湾発のオンラインのデザイナーズマーケットで、日本やタイ、中国大陸、香港、マカオ、アメリカ、カナダなど、グローバルに展開しています。将来有望なアジアのデザイナーさんの作品を取り扱っているサイトです。

Creemaとかminneの海外販売もできる版って感じ、ですかね…?

台湾フェスの様子

11/21(水)という平日から始まったこの台湾フェスですが、「え、平日やぞ今日!?」ってくらい初日はめちゃくちゃ人が多かったです!!

飲食店ブースと雑貨ブースはエスカレーターを境に左右に分かれています。
雑貨ブースより飲食ブースの混雑がえげつないです。

雑貨ブースは11/21~23が前半、11/24~27が後半と分かれていて、それぞれ24ブランドずつ前後半で入れ替わるみたいです。

会員登録してる人がもらえる特製バッグ

エスカレーター上がってすぐの本部?っていったらいいのかな?パンフレットとかいろいろおいてあるところでPinkoiのアプリをダウンロードして会員登録をすると、
先着で特製バッグがもらえます

このバッグ見た瞬間、夜市で買ったポーチに柄が似てる!!!って思いました。
さすが台湾。

ちなみに今、会員登録したら72時間以内に使える1000円引きのクーポンがもらえるそうです。

このリンクから会員登録をすると、更に111ポイントがもらえます↓
Pinkoiで新規会員登録をする

私も111ポイントもらえるのでWin-Winですね!

台湾の美食

シフトが2時からだったので入る前にちょっと胡椒饼でもつまんでいくかーとか思ってたのにもう有名なのほとんど売り切れwww
てか長蛇の列で買うのに30分は待つんじゃない!?って思ったので諦めて空腹でバイトに臨みました。タピオカの列やばすぎる。

台湾のデザイナーさんと会場中のお客さん、来る人来る人皆タピオカ片手に持ってるねーってお喋りしました。

昨日は2日目だったからか初日に比べたら減りましたが、それでもかなりの人数が来てました。

開店の午前10時~11時くらいを狙っていけばそんなに長く並ばずに、タピオカと台湾のご飯3種盛り(鲁肉饭/ルーローファン,抄空心菜/空芯菜炒め,干烹鸡/カンポンチー?)プレートにありつけました。エスカレーター上がって左にまっすぐ進んだらぶつかるあたりのルーローファン屋さんで数種類のおかずから3つ選んでスペシャルプレートにしてもらえるセットで頼みました。

お酒も置いています。昼間から台湾ビール飲む人も…。羨ましい!

雑貨を買いに来たお客さんによると、パイナップルケーキの有名店・サニーヒルズ(微熱山丘)は昨日(22日)は13時で売り切れだったそうです…。

今日(23日)からの3連休、売り切れ続出だろうなぁと思います。

ワークショップもやってます!

雑貨ブースの方で1日に何回かワークショップも行っていました。

こちらは艸化工事のイヤリング作り。
私もシフト入ってなかったら作りたかったなーと横目で見てました。(仕事しろ)

前半の雑貨ブランドをいくつか紹介

前半で出ているブランドはこちら↓

私が通訳のサポートをしたのはClémence,偶们,好货概念实验室,走吧福利社があたりでした。(繁体字が打てないので簡体字でごめんなさい。。)

この24の全部説明はできないので、私がサポートしたところと、商品を購入したところのブランドを紹介をします!

Clémence

ビーズ刺繍で動物をあしらったポーチや財布、バッグなどが特徴のブランドです。
動物愛護の観点から動物の毛皮を使っていません。

ビーズ刺繍、繊細でシンプルに可愛いです!
ここの前を通る女性から「可愛い~」の声が絶えませんでした。

偶们

セラミックのアクセサリーや小物が特徴のブランドです。


パートナーとの二人の生活をモチーフにしていて、かなりユニークなデザインが多いです。素っ裸の男女の箸置きとか(箸を置いたらいい感じに隠れる笑)。

このブランド、デザインもさることながら、ネーミングセンスにも着目してほしいです!!
この『ともに白髪が生えるまで』は中国語の白头到老という言葉からきていて、これの意味は夫婦の愛情が固く白髪になるまで添い遂げること、なんですがそれを日本語に訳して書いているんですね。

ともに白髪が生えるまで、ってめっちゃ詩的やないか!!
めちゃくちゃいい感じの日本語約やん!センス良すぎる!(大拍手)と一人で興奮していました。

ちゃんと1つ1つの作品にストーリーがあるの、とても好きです。
中国語の慣用句から連想してそれを別の形にするの、発想がすごいと思いました。

心头肉=最愛の人→肉の字が入ってるから肉のブローチ
みたいな。

こういうセンスめっちゃ好きなんですよ!!!

好货概念实验室

レザー小物のお店です。

デザイナーさんが一つ一つ染めているそうです。
ギャラクシー柄、カワイイですよね~。
どんぐりやサボテンのカードケースなども面白いデザインでした。

デザイナーさんが「かわを、はっています。」と頑張って覚えて言っていたのがとても微笑ましかったです。(たまにポストカード見てるお客さんがいたら言わせた)

走吧福利社(売店いこうか。)

福利社は日本で言う大学の生協とか売店みたいなものらしいです。
『売店いこうか。』は日本語を勉強中のデザイナーさんが日訳して付けたブランド名です。

写真もご自分で撮られているそう。
台湾と日本の写真が半分くらいずつって言ってました。

彼女は日本語はある程度できるので、私はそんなにサポートに入らなかったのですが、やはり通訳を介さないで自ら日本語で対応している姿、見ていてかっこいいなと思ったし、お客さんも食いつきがいいというか、親しみやすい感じで立ち寄る人も多かったみたいです。
やっぱり現地の言葉が少しでも使えると会話も盛り上がるのだなぁと思いました。
(彼女の人のよさがほとんどかもしれない)

富士パンダのピンとポストカードを買いました。

自做自售創意供賣局

台湾レトロなデザインのブランドです。

 

このセンス…大好き!!!(語彙力)
ずっと前からお気に入り見つけるまでは、と買わずに探し回っていた運命のカメラバッグに出会い、ついに買うことができました。

台湾のご飯のメニュー書いてる…素敵…(号泣)

艸化工事

お花のピアスのブランドです!
これを耳につけていたら美人感出そうだなぁと思いました。

ちょっと和風っぽい柄もあったので、浴衣や着物にも合いそうですね。

お花の可愛さの秘訣はこの工具にあります!
なんとこの工具も、デザイナーさんの手作りだそうです…!すごすぎる….。
ピアスだけじゃなくてその作る工具まで可愛いなんて、、

こんな美しい花びらのピアスをプレゼントとかでもらったらテンションが上がりますね!

まとめ

食も可愛いも全部揃う台湾フェス、大阪が近い人はぜひぜひきてください~!

遠くてちょっと…って人はPinkoiのHP覗くだけでも十分楽しいです!
https://jp.pinkoi.com/

:今回のイベント情報:
Pinkoiマーケット in Osaka 2018 – 台湾フェス
場所:阪神梅田本店 8階催場
日程:2018年11月21日(水)〜11月27日(火)
時間:10時〜20時(最終日のみ16時まで)

Pinkoi台湾雑貨祭り公式HP:https://taiwanzakka.pinkoi.events/?ref=herobanner

コメント

  1. […] 前半のレポはこちら […]

  2. […] 大阪のPinkoiマーケット(2018)前編 […]