新宿でシンガポールの朝ごはんが手軽に!『ヤクン・カヤトースト(亞坤)』に行ったレポ

おひぐるめ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

最近オープンしたばかりの新宿のシンガポールカフェ『ヤクン・カヤトースト(亞坤)』で今日からカヤトーストが販売開始したとのツイートを見て、気になったので早速食べに行ってきました。

 

※2020.7.11現在の情報です。

スポンサーリンク

ヤクン・カヤトースト(亞坤)

ヤクン・カヤトーストは1944年創業のシンガポール名物のカヤトーストの専門店です。
アジアを中心に世界10ヶ国に120店舗も展開していて、2020年7月1日についに日本・東京にも進出しました。

日本1号店の場所は、新宿住友ビル(新宿区)の地下1階にあります。

新宿住友ビルの地下1階『ヤクン・カヤトースト』

 

公式HPの店舗案内はこちら

歴史

創業主のロイ・ア・クーンさんは中国・海南からの移民で、シンガポールにたどり着いた後、コーヒー屋さんでアシスタントをしていた経験から今のヤクン・カヤトーストを作りました。

ヤクンという店名はア・クーンの中国語(繁体字:亞坤、yakun)からの派生です。
創業主のロイ・ア・クーンさんのルーツが垣間見れる感じですね。

もっと詳しいヤクン・カヤトーストの歴史を知りたい方は公式HPのヒストリーのページへどうぞ。
(英語のページを直訳したような、不自然な日本語ではあります。)

メニュー

看板メニューのカヤトーストだけでなく、チキンライスラクサコピ(練乳入りのコーヒー)など東南アジアといえば!な料理も楽しめます

カヤトーストメニュー

トーストは単品とセットが選べます。
セットは+150円でドリンクと温玉2つが付けれるのでとてもお得です。

 

※2020.7.11現在、物流の影響でラクサなど一部メニューはまだ提供していません

ヤクン・カヤトースト コロナによるメニュー制限

7月下旬を目安に提供予定らしいので、販売したらぜひ食べてみたいです!

カヤトースト

カヤトーストは、トーストにカヤジャムを塗ってもう一度軽く焼き上げたもの

シンガポールでは朝食はもちろん、軽食としても幅広い時間で食べられているようです。

カヤ(マレー語で『豊かな』の意)はココナッツミルク、砂糖、卵をベースに作られたペーストのこと。
(ちなみにWikipediaのカヤのページの言語を英語に変えるとタイトルがCoconat jamになります。)

ヤクン・カヤトーストで販売中のカヤジャム

ヤクン・カヤトーストのカヤジャムは東洋のバニラ・パンダンリーフも配合しているようです。
パンダンリーフはスリランカ、タイ、マレーシア等々の料理でよく使われる、特徴的な甘い香りがするスパイスなんだとか。
(私は意識して食べたことがないので、その特徴を述べることはできません…)

カヤトースト・バターとセット

今回のお目当てはカヤトースト!

コピも飲みたかったので、カヤトースト・バターのセット(Aセット)を頼みました。
価格は490円+税。

カヤトーストセットのドリンクで選んだコピと、番号札

(コピにピントが合い、番号札が見事にボケました。)

レジの横でドリンクを受け取り、待つこと数分。
呼ばれたらフードを受け取りに行きます。

ヤクン・カヤトースト受け取り口 Wi-Fiとコンセントも使えます。

ちょっと分かりにくいですが、フードの受け取り場所は店内左奥
ドリンクの受け取り口を通りすぎて左に曲がったところにあります。

この画像でわかるように、Wi-Fiもコンセントも使えるのは嬉しい!

 

受け取り口の所にカトラリーと手用のアルコールスプレー、醤油(ライトソイソース・ダークソイソース)と胡椒がありました。
おしぼりが見つけられなかったので、気になる人はアルコールスプレーをするかウエットティッシュを持っていくといいかもです。

 

そして揃いました、カヤトーストセット!

…あれ?写真とは違くない…?とちょっとびっくりしましたが、トーストの内側にはちゃんとバターとカヤジャムが隠れていました。

ヤクン・カヤトーストのカヤトースト・バター

 

トースト、びっくりするほど薄いです。笑

ヤクン・カヤトーストのトーストの薄さ!

まるでラスクのよう!

カヤトーストの食べ方

まずは普通にそのまま食べてみました。

ヤクン・カヤトーストのカヤジャムとバターの拡大

口の中でジュワッとバターとカヤジャムが混ざり合って、とても幸福です。

このセットの温玉はどうやって食べるのかと思っていると、なにやらトレイの下にカヤトーストの食べ方の紙がありました。

カヤトーストの食べ方・How to eat Kaya Toast

カヤトースト初心者には、指南があるのはとてもありがたいです。

セットの温泉卵

セットの温泉卵に醤油と胡椒をかけ、混ぜます。
私は今回薄色の醤油をかけました。

カヤトーストに温玉をつけて食べる

甘いカヤトーストに温卵が絡んで、甘じょっぱくて不思議な感じです!

カヤトースト単体で食べるのももちろん美味しいですが、温玉に一度つけたのを食べると、無意識に温玉につけてから食べてしまうほどの謎の中毒性

見た目はかなり少なめですが、意外と満足感があるので朝食や軽食にピッタリです。

コピ

練乳入りのコーヒー、コピ。

ヤクン・カヤトーストのコピ

Thank youのメッセージ入り。
どことなく大手チェーンのコーヒーのカップを彷彿とさせます。(文字だけ)

味は想像していたより甘くない!
コピはマレーシアに行った時に飲んだのですが、その時のがとても甘かったんですね。

ですがヤクン・カヤトーストのコピはほんのり甘い、コンデンスミルクも主張が激しくなくてシンガポール流はこういう風なんだなぁと知ることができました。

 

トレイの上の紙にコピや紅茶の違いが書いてあったので、参考までに。

シンガポールのコピの違い、紅茶の違い

アクセス

最寄りは大江戸線の都庁前ですが、JR新宿駅の西口からも歩いていけます。

今回は新宿駅から迷わず行ける、分かりやすいルートを紹介します。

①まず、新宿駅西口を出て、ロータリーを左側に見ながらまっすぐ進む

ヤクン・カヤトーストまでの道順

東京都庁・中央公園方面と書いてある方向を目指して進みます。

②スバルビルの「新宿の目」横の通路をずっとまっすぐ進む

スバルビル・新宿の目

とても目立つ「新宿の目」
その横の通路なのでとても分かりやすいです。

③右側に新宿住友ビルの文字が見えるまでずっとまっすぐ

通路を進んでいくと、そのまま外に出ます。
外に出てもずーーっとまっすぐ。

新宿住友ビルディングという文字が横に見えるので、その建物を目指します。

新宿住友ビルディング

④この階段を降りて、まっすぐ。

ヤクン・カヤトーストに一番近い新宿住友ビルの入り口

この場所からだと一番近い入り口から入ることができます。

奥のエスカレーターから降りても良さそうですね!

⑤到着!

22

店舗情報

店舗情報・店名: 『ヤクン・カヤトースト』
・最寄駅: JR・新宿駅、大江戸線・都庁前駅
・営業時間: 7:00-22:00
・定休日: 無休
・公式HP:https://yakun.jp/
・SNS: TwitterInstagram
・連絡先:03-6258-1358
・住所:〒163-0248 東京都新宿区西新宿2丁目6−1 地下1階 B-7区画 新宿住友ビル

おわりに

カヤトースト、初めて食べたのですがとても美味しくてハマりました。

前に並んでいた人達がチキンライスを頼んでいて美味しそうだったので、次はチキンライスを食べようと思います。

ではでは。

コメント