渋谷で朝活や作業するのにおすすめの穴場カフェ・モリバコーヒー

カフェ

こんにちは、おひぐ(@ohigur)です。

今日は渋谷で仕事があるので、渋谷のカフェを開拓して朝活をしてみました。
ご紹介するのは渋谷円山町にある『モリバコーヒー』です。
(この情報は2019年9月のものです。)

関連記事:朝が破滅的に苦手な女が、仕事前にカフェで朝活をやってみて気づいたこと

モリバコーヒー

モリバコーヒーは東日本に展開しているカフェで、現在全国で16店舗あります。
(東京に12店舗、神奈川に3店舗、愛知に1店舗)
すき家やなか卯などのゼンショーホールディングスの経営だそう。

そして特筆すべきは、モリバコーヒーはコーヒーや茶葉の産地にこだわっていること!
珈琲は全てフェアトレード紅茶はホットだと中国貴州省の紅宝石紅茶・アイスだと屋久島紅茶が飲めるのです。

そんなにこだわっているモリバコーヒーですが、ドリンクの単価はカフェの中では安め。
ブレンドコーヒーが220円からと、ドトールと並ぶくらいの安さです。
こんなに安くていいんですか…!?


店内で豆も売っています。

モリバコーヒーの公式HP

渋谷円山町店

渋谷のモリバコーヒーはマークシティを出て道玄坂を登り切って、幹線道路が見える大通りを右折した通りのファミマと吉野家の中間にあります。

営業時間は朝の6:45〜夜21:30まで。
渋谷のカフェはチェーン店を除くと結構遅めに営業開始するところが多いので、7時よりも前に開いているのは仕事前に作業する身からするとありがたい!

しかもモーニングセットも朝の11時までやっているので、朝ごはんを食べながら作業するのにぴったり。

モリバコーヒーもチェーン店ではあるのですが、せっかくだから(私が)行ったことないカフェに行きたい!ということで今日の作業場はここに決めました。

それなのに駅から少し距離があるからか、平日の8時前後でもお店の中はガラガラ
静かに作業をすることができます。

壁側のカウンター席にはコンセントが。奥の席には8席、手前の席も何席かあるのかな..?人がいたのでしっかり見てないのでわかりませんが、コンセントの席が空いてたらラッキー、くらいの作業のしやすさです。
(どこのカフェもそんなもんですかね、)

喫煙席も、隔離されてありました。

食べたもの

今日はモーニングAセットのポークパストラミサンドを食べました。

ほんとは中国紅茶を飲みたかったのですが、モーニングセットに紅宝石紅茶がないことを知らず、普通のアイスティを頼んでしまったため、飲めず…。
モーニングだとブラックティと書いてあったのでブラックティなのでしょう。(適当)

ここのドリンク、Sサイズでも十分大きいですね。高さはゆうに10cmは超えています。

注意すべきはWi-Fi

ここまで作業しやすい!と言ってきたモリバコーヒーですが、PCで作業するのに必須のWi-Fiに難点が。
お店のWi-Fiはなく、使えるWi-Fiはソフトバンクユーザー向けとパスポートWi-Fi(外国の方向け)のみ…。

格安SIMユーザーの私に、使えるWi-Fiはなし。下調べが足りませんでした…!

(もしかして作業する人が少ないのって、Wi-Fi環境もあるのではないか…!?なんて、笑)

まとめ

喧騒の街・渋谷にありながらも、モリバコーヒーは朝に人が少なく静かに作業ができます。
しかもドリンクは安くて大きい。

ソフトバンクユーザーならWi-Fiも通っているので、おすすめです。

 

モリバコーヒー 渋谷円山町店
 150-0044 東京都渋谷区円山町28 渋谷道玄坂ビル1F
営業時間: 6:4521:30

ではでは。

コメント